新着情報

浮気調査 伊賀市レポート①

伊賀市在住30代女性N美さんからの依頼

N美さんが夫から離婚をしてくれと懇願されたのは昨年の6月頃、夫からのいきなりの懇願に対して動揺が隠せないN美

さんは、夫になぜ離婚なのかを問いただしても夫は離婚をしたいの一点張りで話し合いも中途半端なまま、夫は就寝して

しまいました。その一件以来、夫は週末外泊をする事が増え、N美さんが何処に行っていたのか問いただしてもお前には

関係ないと言われ、N美さんがしつこく問いただすと夫は逆上し、N美さんを罵倒するまでなってしまいました。

N美さんは自分ではどうすることもできなくなり、両親に悩みを相談したところ、夫は浮気をしているのでは?と問われ

家庭内での夫の変化やN美さんに対する態度からN美さん自身も夫が浮気をしている事は薄々感じ取っていたものの両親

の一言でN美さんは、目の前の問題と向き合う決心がつきました。

それからも夫との関係は悪く年が明けたころからは、平日であっても外泊することも増えました。しかし、N美さんも同

時に行動をはじめました。自身で用意したGPSを忍び込ませてたのです。そしてN美さんは以外にも簡単に浮気相手の

女性の居住先と思われるアパートを特定する事に成功したのです。

しかし、裁判で使用できる確実な証拠が必要なN美さんはGPSだけでは決定的な証拠とは認められない事を知り、再度

両親に相談したところ、両親から探偵に依頼をしてみてはどうか、と提案されました。両親の援助のもと探偵社を探しを

はじめ、そこで当社を目にしていただき相談の機会を頂くことができました。

それからN美さんと御両親を交えて面談を行い、週末に夫の動向を監視し、異性との交際状況を判明させる事を条件にご

契約を頂き、調査に至りました。

 

以下 調査内容

AM10:00 自宅から対象者が使用車輌に乗車し、発進する。

AM10:20 伊賀市緑丘本町に所在するアパートの駐車場に停車する。

AM10:22 同アパートの一室に対象者が入る。

AM11:30 対象者が同アパートの一室から女性と共に出て使用車輌に乗車し、同所から発進する。

PM   0:20 2人は名張市鴻之台に所在する和食チェーン店を訪れる。

PM   1:10 2人が同店から出る。

PM   1:50 2人がアパートに戻る。

PM    4:50 女性のみが同アパートから出て、使用車輌に乗車し、発進する。

PM 5:15 女性が伊賀市上野茅町に所在するスーパーを訪れる。

PM 5:20 店内にて女性は食料品を購入する。

PM 5:50 商品の購入を終えた女性が同店から出る。

PM 6:10 女性がアパートに戻る。

以降対象者及び女性が同室から出る様子は無く、日付が変わり、午前0時30分頃、照明の消灯を確認する。

2人は就寝したものと思われるが、以降も同アパート付近にて監視を継続する。

 

AM 9:00 2人が同室から出て、対象者の使用車輌に乗車する。

その後2人が乗車する車輌の動向を追ったところ、2人は大阪市北区を訪れ、仲睦まじく手を繋ぐ様子や、2人がペアの

腕時計を購入する姿を確認。また夜には夜景を見ながら食事をとる2人の撮影を行った。

 

PM10:30 対象者が女性をアパートに送り届け、2人は別れる。

2人が別れた為、調査を終了する。

 

以降も確実な証拠の為、調査を継続し、週末に女性とアパートの一室に宿泊する様子を計4回撮影することに成功した。

また、相手女性の勤務先及び実家も判明する。十分な証拠がそろったため、N美さんと協議の結果、調査を終了する。

 

調査終了後

報告書作成後、N美さん及び御両親に報告書を見ていただいたところ、夫と相手女性が写る何枚もの写真を見て、唖然と

していました。N美さんも御両親も怒りを隠せない様子で2人の様子や雰囲気はどうだったかと質問されたため、調査中

の夫と相手女性の様子を調査を行った立場から簡潔に説明させていただきました。

N美さんは父の紹介で弁護士のもとに報告書を持っていき、話しを聞いてみますとのことで、3人は事務所を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.05.31

総合探偵社ガルエージェンシー三重

三重県の探偵/浮気調査/人探し・行方調査/ストーカー対策/結婚調査/いじめ対策/信用調査/裁判資料の内偵・特殊調査/設立21年の確かな調査